好きなもんつなげときゃあええねん

 旅客輸送、しかも新幹線に偏っているサマ鉄のフリートですが、別に在来線に興味がないわけではありません
 とりあえずは「名古屋を営業運転で通過する列車」を中心にぼちぼち集めていますが、それはそれとしてこう「鉄道模型らしい編成」というのもひとつおさえておきたいわけですよ。おきたいんです!
 俺みたいなおじじが描く鉄道模型らしい編成というのはやはり雑貨車。紙輸送列車みたいな統一された編成美ではなく、本当にあったかどうか疑わしい編成の貨物列車ですね。「本当にこんな編成あったのか?」と思わせるような編成をひとつ組んでみたいのです
 で、まあそんな理由で安貨車をちょくちょく買っていたのですがどうにも黒い。そりゃあ昔の貨車は黒いのが多かったけどそればかりというのも味気ない
 そこでポポンデッタで4両ほど買ってきました
0259.jpg
 左からタキ5450、コム1、レム6000×2
 いずれもカラフルで、貨物列車の雰囲気アゲアゲ化にはぴったりです
0260.jpg
 おお、いい感じにカラフルになってきました
 今回はDE10にけん引してもらってるので気にはなりませんが、これが蒸気機関車だったらタキ5450をもう少し後ろにつなげたいところです。引火を防ぐためなのかなんなのか、タンク車は蒸気機関車の直後にはあまり連結されなかった気がします……とここまで書いておいてタキ5450がなぜ黄色かってことに気づきました
 そうだよタキ5450は塩酸輸送貨車だよ。なら別にじょき機関車の直後につなげてもいいのかな?
 そんなことよりも問題はコム1です
0261.jpg
 11ftコンテナ×2を輸送可能な車両ですが、いくら国鉄がボンクラでも需要が旺盛な幹線にこんな車両を造るわけがありません。なので北海道用に40両が製造され、全数が1987年まで廃車となっており、実働9年とかそんなもんでした
 つまりコム1がつながっている=北海道なんですね
 今回DE10は本州型をつなげているわけで、そうなるとコム1を挟むのはちとまずいのか

 いや気にする必要はありません

 子供の頃、お小遣いで買える鉄道模型と言えばTOMYの貨車でした。確かに軸車で1両350円。これをコツコツ貯めて雑多貨物列車を仕立てていました。旅客列車、ましてや新幹線なんで(お金がないので)とんでもない! みたいな風潮でした。旅客列車のセットはクリスマスかお年玉で買うものです。もしくはおばばをだまくらかして買ってもらう。オレオレ詐欺かよ
 まあそんなノスタルジーを今再現して遊んでいるのがこの編成。ならば雑につなぐことこそ本懐と言わざるを得ないじゃないですか! だって道外禁止の黄帯入ってないですよ(それはヨンサントウ以前がモデルだからださまんさ)? だからコム1が本州走ってもいいんです。俺の世界では
 鉄道模型なんて自分が納得できればそれでいいんですよ。この雑貨編成に俺は納得している。だから何の問題もない
 
 うん、小学生の時こんな編成仕立てたかったな。お小遣いが力尽きて6両くらいで終わったから