語彙力がなくなるかっこよさ

 8月はもう本当にぱっつんぱっつんで、何もかも余裕がない状態でした
 そんな状態でも買い物ができるというのが現代日本の恐ろしさ。仕事の傍らマウスでポチっとお買い物ができるのです。ビバ21世紀
 で、何を買ったかと申しますと
0238.jpg
 KATOのワム380000×10両
 これで我が家の紙輸送列車は堂々32車となるわけです。長さにして新幹線電車15両相当なので、かなり見栄えもします
 いや、見栄えがいいなんてもんじゃないです。かっこいい以外の言葉が出ません

 この動画の後ろの方で32車つないだ動画を流していますが、ホントかっこいいんですよ!
 とりあえずあと2車つないで34車にしたところで打ち止めますが、いや~この編成は揃えてよかった。名古屋大須のポポンデッタで紙輸送列車を走らせている人を見て「俺もこの編成揃えたい」とおもって9ヶ月。実に感慨深いものがあります
0239.jpg
 問題はポポンデッタだと、32車を展開できる番線がかなり限られてしまうことでしょうか。川越の場合高架線が一応新幹線16両対応なので紙輸送列車も34車OK。地上も1番線の引き上げ線を使えばなんとか入ります
 ただこの引き上げ線、通電できない状態なんですが……
0240.jpg
 自宅遊び用に岳南鉄道ED402も購入しました。これなら6両つなぎくらいでもサマになります
 牽引力自体は10両程度なら余裕で引っ張れる程度にはあったので申し分ありません